あなたとふるさとを「わ」でつなぐ

ふるさと納税のお得を最大化するには?!

ふるさと納税のお得を最大化するには?!と書かれている

返礼品の選び方でお得は決まる!

ふるさと納税の寄付の仕方で、一番お得になるのはどんな方法でしょうか? 人によって考え方は様々だと思いますが、私の思う「ふるさと納税のお得な利用の仕方」を3パターンご紹介しますね!

まずパターンをご紹介する前に、こんなご家族の設定で考えてみることにします。

  • 年収500万円
  • 給与取得者、専業主婦(夫)、高校生の子ども
  • →ふるさと納税の控除上限額は4万円(実質負担は2,000円)
※控除の上限額についてはこちらのページをご覧ください。

控除の「上限額」ってどうやって調べるの?と文字が書かれている控除の「上限額」ってどうやって調べるの?

【幸せプラン1】季節ごとに美味しい物を食べたい!

春にマンゴー、夏にメロン、秋に牛肉、冬にカニのイラスト

4万円を毎シーズン1万円ずつ使うプラン。地元ならではの特産品を季節ごとに味わえて、家族全員大満足のプランです。

MEMO
・季節ごとに日本の味を味わえる
・年間プランを立てて人気の返礼品の申し込みに間に合うと嬉しさ倍増?

【幸せプラン2】家族3人で温泉と会席料理でほっこり

「家族三人で温泉と会席料理に舌鼓」と書かれ、温泉と料理のイラスト

ただの外出ではなく、温泉と食事つきだと心も体もゆったりできそうですよね。家族全員で、という機会もあまり持てなくなってしまうものなので、できるうちに思い出作りしたいもの。

MEMO
・家族全員の思い出ができる

【幸せプラン3】古くなった電気ケトルを買い替える

「ずっと欲しかった家電を購入!」と書かれた下にバルミューダの電気ケトルの写真
画像出典:BALMUDA The Pot | バルミューダ

生活する中で、ちょっと気になっているけどまあ使えるし…というものって結構ありませんか? そういうものを、ふるさと納税を使ってお気に入りのものに買い替えてみてはというプランです。

「買い替えのための予算」がまるまる浮いて、節税ができて、実質2,000円ということで、「ふるさとわっしょい」としては一番オススメのプランです。

MEMO
・買い替えの予算がまるまる浮く
・写真のバルミューダの場合は、保証期間は1年。「うれしい」が持続する

ちなみに実際にバルミューダのポットはふるさと納税サイト「ふるなび」から購入できます↓

ふるさと納税の「お得」はどうやって決める?

皆さんはどれが一番気になりましたか?

どれもメリットもデメリットもあると思いますが、どの返礼品を選んだら一番自分が気持ちよく感じるかが「お得かどうか」の決め手だと思っています。

このサイトでは、キッチン用品やベビー用品、ファッションなどを紹介していきます。それは、「実質負担は2,000円」「節税」に加えて、

「もともと使うつもりだったお金がまるまる浮く」

ことが大きなメリットになると思うからです。

 

また、暮らしていく中で「返礼品があることでうれしい気持ちが続く」ことを重視してふるさと納税の返礼品をご紹介していきたいと思っています!

関連する記事はこちらから

お得なのはわかったけど、自分がどれくらいまでふるさと納税を使えるのかわからないし…
ふるさと納税の上限額については「控除の『上限額』ってどうやってしらべるの?」をどうぞ!また、用語などがちょっと聞きなれないのでわからないという方は「ふるさと納税についてのQ&A」もありますよー。
控除の「上限額」ってどうやって調べるの?と文字が書かれている控除の「上限額」ってどうやって調べるの? ふるさと納税についてのQ&Aというタイトルと犬の画像ふるさと納税についてのQ&A

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です