あなたとふるさとを「わ」でつなぐ

ふるさと納税が初めての方はコチラ!

Let's start FURUSATO NOZEI

お友達が「ふるさと納税やってみたけど、いいよ~♪」と言ってたんだけど、手続きとか大変じゃないかな?
お得になるのは嬉しいけど手間がかかるならちょっと…

まだふるさと納税を始めたことがない方は、きっと期待と不安でいっぱいだと思います。
このサイトでは、メリットもデメリットもできる限りわかりやすく説明していきたいと思っていますので、まずは読んでみてくださいね!

そもそもふるさと納税とはどんな制度?

平成20年の税制改革によって導入された制度です。

その内容は、全国の自治体に寄付をすると、その自治体から特産品などを「お礼の品」として受け取れるというものです。この「お礼の品」は「返礼品」と言います。こちらの呼び方の方が聞きなじみがあるかもしれませんね。

 

「ふるさと」と名前についているので、「自分の生まれ故郷じゃないといけないのかな?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、そうではありません。日本全国、自分の好きな自治体に寄付ができます。

素朴な疑問なんだけど、ふるさと“納税”なのに、寄付ってどういうこと…?

そうなんです。「納税」という名前ですが、行われていることは「寄付」。現在は都市に人口が集中してしまい、地方の税収が少なくなっていることが問題となっています。

そのため、地方都市を応援できる制度として実現したのがふるさと納税です。

寄付のお返し、「返礼品」がすごい!

お友達は「牛肉やお米を頼んで美味しかった」とすごく喜んでたわ。

ふるさと納税と言えば何といっても返礼品の豪華さですよね。
地方自治体ならではの、新鮮な魚介類やブランド和牛、季節の果物などの写真を見たことがある方も多いかもしれません。

最近では、この他にもキッチン家電ファッションアイテム、ライフスタイル用品などの様々な返礼品が登場しているんですよ!

【キッチン家電】BALMUDA(バルミューダ)【ふるさと納税の返礼品】 2019年おせちはふるさと納税で2019年の厳選おせち特集!【ふるさと納税マガジン】 腰、痛くないですか?腰痛に効く返礼品特集【ふるさと納税マガジン】

ふるさと納税のやり方はどうするの?

ざっくりまとめると以下の流れになります。

ふるさと納税・寄付の流れ
  1. 寄付したい金額を決める
  2. 寄付する自治体と返礼品を決める
  3. 寄付金を払う
  4. 特産品と寄付金受領証明書が届く
  5. ワンストップ特例申請書を返送するか、確定申告をする

「寄付金受領証明書」「ワンストップ特例申請書」など聞きなれない言葉が出てきましたが、これは用語集で詳しくご説明しますね。

確定申告の手続きが必要かどうか、どうやって調べるの?

先ほども出てきた「ワンストップ特例制度」ですが、これを利用できれば確定申告の必要はありません。簡単にイエス・ノーで診断できるページを作成しましたので、試してみて下さい。

ワンストップ特例制度が使えるかどうか診断という文字ワンストップ特例制度が使えるか診断

今はまだわからない部分も多いと思いますが、ざっくりとこんな感じかーと捉えていただければ大丈夫です。

ふるさと納税は節税になる?!

ふるさと納税は2,000円だけでいいって聞いたんだけど…どういうこと?

ふるさと納税は自治体に寄付をすることで、もともと納めるはずだった住民税や所得税が控除されるという制度なんです。わかりやすく言うと、次年度以降の住民税から減額されるというありがたーい制度。

寄付した金額から2,000円をマイナスした金額が控除の対象になります(上限額はありますが、それは下記のページでご説明しています)。

控除の「上限額」ってどうやって調べるの?と文字が書かれている控除の「上限額」ってどうやって調べるの?

寄付した金額‐2,000円が税額控除、つまり節税できて、2,000円だけ自己負担、そして返礼品が手に入る…ふるさと納税のメリットが、だんだんわかってもらえてきたのではないでしょうか?

節税の仕組み、税額控除などについてはこちらの記事でご紹介しています。
ふるさと納税は節税になる? 控除とは? 疑問点をわかりやすく解説!

寄附の申し込みもカンタン

ネットでお買い物をするのと同じくらいの感覚で、難しいことがなく寄付することができます。

実際にサイトの画面を見ながら申し込み方を説明している記事もありますので、よろしければどうぞ!

【申し込み方】ふるさとプレミアム【画面の移動】 【申し込み方】楽天市場のふるさと納税【画面の移動】

結論:ふるさと納税は節税になり、かつ返礼品がもらえるお得すぎる制度

まず最初にざっくりとふるさと納税の概略をご説明しました。細かいことはさておき、イメージできるようになってもらえたらうれしいです。

自分も、地方の自治体も、みんなハッピーになる制度。どんどん活用しない手はないと思います!


\こんな返礼品もあるの?!/
F-style

16 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です